4月までの出演予定を更新しました(3/9)
LIVE

「今月の手紙」を更新しました(3/9)
LETTER

— LIVE —

友納あけみ出演予定

march 3

6日(水)四谷 蟻ん子

〈開場18:30 開演19:00〉

 

 

7日(木)上野池之端 Qui

〈2stages 19:30/20:45〉

 

 

13日(水)四谷 蟻ん子

〈開場18:30 開演19:00〉

 

 

28日(木)銀座 天使のコンチェルト

〈2stages 19:30/21:00〉

april 4

3日(水)四谷 蟻ん子

〈開場18:30 開演19:00〉

 

 

4日(木)上野池之端 Qui

***桜の宴***

〈開場18:30 開演19:30〉
チケット6,000円ワンドリンク付き

※鰻御膳のご用意も承ります。

ご予約受付中!

 

 

 

18日(木)四谷 ウナカンツォーネ

〈2stages 19:30/21:00〉

 

 

 

25日(木)銀座 天使のコンチェルト

〈2stages 19:30/21:00〉

— PROFILE —

友納あけみプロフィール

東京都出身。早稲田大学第一文学部演劇科卒業。在学中より劇団「文学座」付属養成所に所属し、その後シャンソンの勉強を始める。

都内有名シャンソニエにゲストとして出演する傍ら、ホテルディナーショー、年4回のミニコンサート、地方公演等、精力的に活動している。中でも2005年の『愛・地球博』では、EXPOホールにてソロライブショーを催し、大好評をはくした。

ライフワークであるソロコンサート活動は、2019年5月29日渋谷・伝承ホールで行なわれる第二十六章『光源氏と女たち』で26回目を迎える。2013年、ソロコンサート20回の記念に合わせて発売した3枚目となるCDアルバム『愛の贈り物』は、自身の作詞によるオリジナル曲『もう一度故郷を』を収録し、ファンの期待に応えている。

また、同年秋よりスタートした『恋文』コムテアトル〈それはドラマのよう・・・〉は、語りと歌を組み合わせた新しいシリーズとして今秋7回目を予定している。

語りを中心としたソフトな歌に魅力がある。

Solo Concert History

comme au théâtre

— ALBUM —

目を閉じて聴いてほしい。かすかな魂のざわめきを。

愛と憂愁のシャンソン

『懐かしき恋人の歌』

『木洩れ日の歌』

『愛の贈り物』

【収録曲】1. 小さな三つの音符/2. スカーフ/3. もう森へなんか行かない/4. 再会/5. 人生は過ぎてゆく/6. まるでお芝居のように/7. 懐かしき恋人の歌/8. イレーヌの店/9. 想い出のサントロペ/10. 百万本のバラ/11. 時は過ぎてゆく

NMD-2281 ¥3,000(税込)

【収録曲】1. 桜んぼの実る頃/2. 巴里の屋根の下/3. 枯葉/4. 小雨降る径/5. 聞かせてよ愛の言葉を/6. 夢の中に貴方がいる/7. 風歌い/8. ふるさとの山/9. さとうきび畑/10. 薔薇の咲く庭/11. ひまわり/12. 夜想曲/13. 涙/14. エターナリー

MOAT-2005 ¥3,000(税込)

【収録曲】1. 夢/2. ラ・ボエーム/3. 人生は過ぎてゆく/4. 桜んぼの実る頃/5. 愛の贈り物/6. もう一度故郷を

MOAT-2013 ¥2,000(税込)

— CONTACT —

お申し込み・お問い合わせ

各種公演・イベントのお申し込み・お問い合わせは、

下記メールアドレスより承ります。

みなさまのご意見・ご感想・ご要望もお待ちしております。

どうぞ、お気軽にお声をお聞かせください。

fwky6495@nifty.com

CD・チケット・案内状をお申し込みの方は、

必ずご希望の枚数とお届け先のご住所をお知らせください。

 

お申し込み・お問い合わせいただいたみなさまの個人情報は、

オフィストモノウから返答、または、

CD・チケット・案内状などをお届けするために使用いたします。

その他の目的には、一切使用いたしません。

 

お電話・FAXでのお申し込み・お問い合わせは、

tel.03-6874-9895 オフィストモノウまでお願いします

fwky6495@nifty.com
fwky6495@nifty.com